"永遠の妖精"から学ぶこと🧚‍♀️

2022/06/20 ブログ

こんにちは!手嶋です☺︎ 

 

今回は私の宝物の本紹介第2弾📚✨

『オードリー・ヘップバーンの言葉』

著者:山口路子さん

を紹介させていただきます❕

オードリー・ヘプバーン(Audrey Hepburn)

1929年5月4日生まれ 

イギリス人女優。ヘップバーンとも表記されます。

ハリウッド黄金時代に活躍した女優で、

映画界ならびにファッション界のアイコンとして知られています。

アメリカン・フィルム・インスティチュート(AFI)の「最も偉大な女優50選」では

第3位にランクインしており、

インターナショナル・ベスト・ドレッサーにも

殿堂入り。

ブランドカラーはオレンジ🧡

イメージカラーはブルー💙

いつの時代も多くの女性を魅了してやまない

“永遠の妖精”として愛され続けるオードリー・ヘップバーン🧚‍♀️🧚‍♀️🧚‍♀️

私が初めてオードリーを知ったのは高校生の時。

オードリーが一躍有名になった、

映画『ローマの休日』

をみたことがきっかけで大好きになりました💕

真実の口のシーンといえば

知らない人はいないほど有名ですよね!

オードリーを好きになってからというもの

彼女の色んな映画を見て毎日がオードリー三昧になった時期もあります。

そして

「もっと彼女のことを知りたい!!」

と思い

遂にこの本に辿り着きました📚

この本には彼女が残した素敵な言葉が記されており、

その中でも私のお気に入りの言葉があります。

 

For beautiful eyes, look for the good in others; for beautiful lips, speak only words of kindness; and for poise, walk with the knowledge that you are never alone.

 

(訳:美しい目をほしかったら、他人の良いところを見ること。美しい唇がほしかったら、優しい言葉だけを口にすること。美しい身のこなしがほしかったら、 “自分は決して一人ではない” ということを忘れずに歩むこと。)

 

女性として、人としての美しさは

外見だけで見繕えるものではなく、内面から滲みでてくる。

どれだけ容姿が美しかったとしても、

人の悪口ばっかり口に出したり、

相手の粗探しばかりする人を

素敵な人と思うことができるでしょうか❓

トータルビューティーをコンセプトとしている

VIECEに勤めてから更にオードリーの言葉は私の胸に突き刺さりました。

より素敵な女性になるために、、、

人のいいところを一つでも多く見つけることができ

それを素直に口に出したりポジティブな発言ができる

外面も内面も心もキレイな自分を目指して

日々自分磨きをしていきたいと思います✨